ツユクサ科約70種と身近にある野草、南西オーストラリア、タイのツユクサと野草                                      

      

                     

             

                                                                                                           2016. 11. 27

.

 

       

        ツユクサ科

                  

               ツユクサの花のギャラリー      

                    ツユクサの花のスケッチ1      ツユクサの花のスケッチ2   ツユクサの花のスケッチ3

          ’ペイント’画  ツユクサの花々   ツユクサの花

 

    ツユクサ科の植物一覧

         

         

         マーダンニア属(イボクサ属)の花

                 マルバツユクサの比較タイ、ロスアンジェルス、愛媛県九島

                コメリナ属(ツユクサ属)の種子

            コクリオステマ・オドラティシマム の名前

          Cochliostemaという属名は、ギリシャ語のcochli(=螺旋形の )とostema(=雄ずい)の合成語 由来で

           種小名odoratissimumは 「 非常に強い 芳香を持つ」の意(GKZ植物事典

     new  コクリオステマ・オドラティシマムの果実

 

 

               new 交配品種 ‘Sierra Storm’

 

 

 

 

 

 

 

            ツユクサの分類  1)道端、荒地、山の畑、海岸などで普通に見られるツユクサ 

                2)山の畑などで見かけるケツユクサ

                3)海岸で見かけるオニツユクサ 

                4)海岸で見かけるハマツユクサ(仮称)

         ツユクサ(Commelina communis)

 

                ツユクサ(C. communis)の逆V字型おしべ 

                                ツユクサ(C. communis)の系統間交配

                               苫小牧のツユクサ

                      越年したツユクサ(ツユクサは1年草) 

 

      ケツユクサ

 

           井内(愛媛県)ケツユクサ 、淡紫色花弁ケツユクサ     

      new広田(愛媛県砥部町)、大島(福岡県宗像市)のケツユクサ         

                 

        海岸ツユクサ 

                        佐田岬半島のハマツユクサ

           戸島のハマツユクサ

           佐田岬半島のハマツユクサの交配実験  X字型おしべによる子孫

            戸島のハマツユクサの果実と種子

                         ハマツユクサの花弁の色  

            ハマツユクサ、ケツユクサ、ツユクサの相互関係   

                       ケツユクサとハマツユクサの交配種1

                           ケツユクサとハマツユクサの交配種2

            ケツユクサとハマツユクサの交配種3 

                

        西日本の海岸ツユクサ                           西日本の海岸ツユクサー2

          愛媛県(佐田岬半島、戸島、大島)のハマツユクサ

                                                                三隅のオニツユクサ

         藍島のオニツユクサ                            川尻岬のオニツユクサ

         角島のハマツユクサ                            汐入海岸のオニツユクサ

         松江のオニツユクサ                             

        

          日振島(能登)のハマツユクサ

          日振島(喜路)のハマツユクサ

          嘉島のハマツユクサ

                       姫島のハマツユクサ

 

                newハマツユクサ、オニツユクサ分布地

 

       気孔の大きさ(ツユクサ、ケツユクサ、ハマツユクサ)

                  ハマツユクサ、オニツユクサ、ケツユクサ間の交配

       ハマツユクサ、オニツユクサ、ケツユクサのハイブリッド(雑種)の花と葉 

            ハマツユクサ、オニツユクサ、ケツユクサの染色体数

       

                

 

         

                                       

      野の草花  春の野草 1  春の野草 2   春の野草 3  春の野草 4 春の野草 5 

                    春の野草 6

                                            初夏〜夏の野草 part 1  初夏〜夏の野草part 2  夏の野草part1

                    夏の野草part2(海浜の植物) 夏〜初秋の野草part1  

                                夏〜初秋の野草part2(水辺の植物) 初秋の野草   

                    秋の野草   冬の野草    

                    アメリカフウロとオトメフウロ  ランの花    ユキノシタの花          

                    ヒナキキョウソウ1 ヒナキキョウソウ2

                                ハラン  エビネ    

            オーストラリアの花々 (2005年9月〜11月の花) 

       パースを拠点にして南西オーストラリアの野草を見てきました。

           GKZ植物事典が詳しい説明をしてくださっている種類があります。 

 

                            パースのツユクサ(カルトネマとの出会い) キングズパークの花

               道端の野草1 道端の野草2 道端の野草3   道端の野草4  道端の野草5

                         道端の野草6 道端の野草7  道端の野草8 

            道端の野草9(キキョウ科、 サワギキョウ科の花) 道端の野草10  パンダスミレ 

           クサトベラ科の花のギャラリー(24枚) クサトベラ科の植物(6属24種)

           ホワイトマンパークの花 ムアリヴァーN.P. ボヤジンロックN.R.

            ワイヤレスヒルパーク ジョンフォレストN.P. スターリングレンジN.P 

            ボールドパーク ケンジントンB.R ヤンチェップN.P. ロットネス島

           カラマンダN.P コカビンロック  ナンバンN.P. ビーリヤーP.

          

                  温室の植物       牧野植物園の植物  キューガーデンのツユクサの仲間   

 

                 タイ(チェンマイ)の花々 (2007年8月の花)

                       チェンマイ周辺の景色ツユクサの仲間   キクの仲間   蔓/半蔓性植物  その他の植物

                             ショウガの仲間 (グロッバ属グロッバの花の構造} その他のショウガ

                 

                いやし   カメとネコユクサには全く関係ないわが家のカメとネコ)

                     ヤマトシジミのお宿(枯れたツユクサが彼らのお宿)

                              アゲハチョウの一休み(台風一過、ツユクサで一休み)

                              小坊主さんの修行(イヌマキの瞑想)

                             庭の草花

            ミミズクさん集合

                  

                                                                                                          ENGLISH (Commelinaceae)

               ようこそ「ツユクサの庭」においでくださいました。ツユクサ大好き人間が、ツユクサ

   (Commelina communis)や自分で育てたツユクサ科の仲間を、主として花の構造を中心に紹介しています。

      ツユクサの仲間の特徴は花の命が短い(半日ぐらいで閉じてしまう)のですが、花を拡大してじっくり

   見ると実に美しいのです。またおしべが袋の中に隠されてる(としか言いようがない)ツユクサもあります。

      ツユクサの仲間は、単子葉植物で葉は互生し、茎は鞘(さや)でかこまれます。もろい(触れるとすぐに

   傷つく)花弁が3枚有ります。1枚が他の2枚より小さい仲間もあります。 おしべは6本ありますが、その

   うちの何本かは仮おしべ(飾り的存在で、種子作りに貢献しない)になっている種もあります。 茎の節から

   簡単に発根して殖え、そのせいか種子ができにくかったり、できないツユクサもあります。 多年生のツユクサ

   は寒さが苦手で、最低約12℃必要なので、冬の間は温室暮らしになります。

      いわゆる雑草といわれるものから観葉植物までいろいろなツユクサがあります。

      手に入るツユクサもぼつぼつ底をついてきましたので、ツユクサ以外の草花(旅で出会った外国の花も含めて)も

 紹介しています。だんだん「ツユクサ+αの庭」になりつつあります。ご意見などは下記のアドレスにお願いいたします。     

         commulis-yuki@nifty.com      

    

   ツユクサ(Commelina communis)に関して興味深いホームページに出会えました。同じ興味を持つ方

 に出会いうれしい限りです。 http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/ に是非寄ってみてください。