コメリナ(ツユクサ)属の種子

コメリナ・アフリカーナ

← ↑は果実の別室。1個の種子が

入っている。左:果皮を剥ぐと主室に

シイナが2個入っていた。これらはやが

てしなびる。右:別室の果皮は中の種子

に張り付いているので剥ぎにくい。

アフリカーナの種子は別室の1種子

だけが成熟する。

ホウライツユクサ

1果実あたり3種子。左側の2個は果実が

成熟し、2つに割れると果実の外に出る

(フリーな状態)。右側は別室。この中の

種子は果皮に包まれたまま外に出ない。

 

 

 

Commelina sp.

1果実あたり5種子。左側はフリー

の4種子。右側:空になった主室の

片われ。この下側に別室がある。

中に種子が1個入っている。

 

 

 

マルバツユクサ

左側はフリーの4種子。右側は別室。

中に種子が1個入っている。

コメリナ・コエレスティス

左側はフリーの4種子。右側は別室。

中に種子が1個入っている。

Commelina sp

左側はフリーの4種子。右側は

別室。中に種子が1個入っている。

コメリナ・キアネア

左側はフリーの4種子。右側は別室。

中に種子が1個入っている。

シマツユクサ

左側はフリーの4種子。右側は別室。

中に種子が1個入っている。

フジイロタチツユクサ(C.undulata)

左側はフリーの2種子。右側は

別室。中に種子が1個入っている。

ナンバンツユクサ

1果実あたり2種子。別室は無い。

 

ツユクサ(C. communis)

成熟して果皮が2裂し始めた果実。

1果実あたり4種子。別室は無い。

左のツユクサの果実内の種子。

 

トップ