コクリオステマ オドラティシマム 4

おしべは葯隔が伸びて形作られた壺のような構造物の中に形成され、どのように受粉されるのか

まだ解りません。人工授粉をすることで果実を作りましたが、果実は成熟するまでになりませんでした。

15年間自然に果実ができることはありませんでしたが、2016年夏に花粉の媒介者は不明ですが

1個の果実ができていました。成熟種子ができるのを楽しみにしていましたが、1か月後果皮が裂け

中には未熟な種子が数個ついていました。アリを引き寄せるのか多数のアリが群がって追っても

離れませんでした。自然に果皮が割れたのかアリによるものかわかりません。

9月始め、1個の果実に気が付きました。 9月中旬、花期も終盤。 10月始め、果皮が割れ、アりが群がっていた。

アリを筆で追い払うと皺しわの種子が付いていた。

トップ